トピックス-TOPICS-

2019.07.28〈静岡県〉 2019年 子ども虐待防止 オレンジリボンたすきリレー

第11回児童虐待防止静岡の集い

「静岡県子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー5th」実施要綱

 

1.名称第11回児童虐待防止静岡の集い「静岡県子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー5th」

 

2. 趣旨

近年において、児童に関わる教育、福祉及び医療と各関係機関が懸命に児童虐待防止対策事業を打ち出していることから、多くの親子、そして多くの子どもの命が救われていることは確かである。

しかし、悲しいことに、虐待により命を落とす子ども達が後を立たない現状がある。このことから、子ども虐待は、一援助者、一機関あるいは一専門分野のみで解決される問題ではなく、多くの機関・分野の方々の協働と、県民の方々の理解と協力が不可欠であり、全ての県民、限りなく多くの県民の理解が大切である。

静岡県としては平成21年度より「児童虐待防止静岡の集い」を実施し、県民啓発を実施しているところであるが、更なる啓発活動として、平成27年度より全国展開されている「オレンジリボンたすきリレー」も併せて実施し、より一層の県民啓発活動を展開している。

この「オレンジリボンたすきリレー」は、子ども虐待防止の象徴であるオレンジリボンをたすきに仕立て、これを身に着け走り、リレーすることで、皆の心を一つにすれば大きな力になることを証明し、子ども虐待防止への県民への呼びかけとその実現を目指している。さらに、11月は児童虐待防止推進月間であり、この期間に合わせて実施することにより、相乗的な啓発活動展開となることを期待する。

 

3.主催

児童虐待防止静岡の集い実行委員会

【構成団体】

静岡県児童養護施設協議会(主催者代表)、静岡県、静岡市、浜松市、静岡県社会福祉協議会、静岡県乳児院協議会、静岡県母子生活支援施設協議会、静岡県里親連合会、静岡市里親会、浜松市里親会、静岡市里親家庭支援センター、静岡県保育所連合会、静岡県知的障害者福祉協会、静岡県民生委員児童委員協議会、静岡市民生委員児童委員協議会、浜松市民生委員児童委員協議会、静岡県児童家庭支援センター協議会

 

4. 後援団体

富士市、富士宮市、静岡市社会福祉協議会、浜松市社会福祉協議会、富士市社会福祉協議会、

静岡県弁護士会、静岡県司法書士会、静岡県社会福祉士会、静岡県家庭教育学会、

静岡県医師会、静岡県私学協会、静岡県警察本部、静岡県教育委員会

 

5. 協力団体

富士市天間太鼓・CHEERS FACTORY・公益財団法人富士市振興公社(富士市中央公園管理事務所)・富士市立富士川第一中学校・清水区生涯学習交流館運営協議会(静岡市蒲原生涯学習交流館・由比生涯学習交流館・興津生涯学習交流館)・イオン清水店・エスパルスドリームプラザ・東海大学短期大学部・静岡商業高校マーチングバンド

 

6.協賛団体

(依頼中)

 

7. 運営事務局 静岡県児童養護施設協議会・社会福祉法人静岡県社会福祉協議会

 

8.実施日時令和元年11月9日(土)9:00~16:00(雨天決行)

 

9.実施内容「第11回児童虐待防止静岡の集い」の事業としてオレンジリボンたすきリレーを実施する。

尚、スタート・中継所・走行中・ゴール等で虐待防止の啓発活動を行う。

 

10.実施区間「旧東海道五十三次宿富士吉原~府中コース」

(1)スタート富士市中央公園静岡県富士市永田町2丁目112

(2)ゴール静岡県庁静岡県静岡市葵区追手町9-6

(3)コ-ス(案)

富士市中央公園→富士川ふれあいホール→蒲原生涯学習交流館→由比生涯学習交流館

→薩埵峠下→興津生涯学習交流館→エスパルスドリームプラザ→イオン清水店→

→東海大学短期大学部静岡キャンパス→静岡県庁

記事一覧へ
pagetop
©オレンジリボンたすきリレー全国ネットワーク
All Rights Reserved.