トピックス-TOPICS-

2019.03.31開催報告〈名古屋〉2018年 子ども虐待防止 オレンジリボンたすきリレーinNAGOYA

2018年11月17日(土)

 

1 今年は啓発の在り方を再考した。成果としては、地下鉄や区役所へのポスター掲示、愛知東邦大学学生ボラの協力を得て、中継点に民間協力企業であるイオンリテール株式会社イオン守山店・新瑞橋店にて虐待防止啓発グッズを配布させていただいた。また、バンドエイドや折り紙など各年齢層で使用できる啓発グッズを街中で配布し、好評を得た。ランナーも信号待ち等を利用し、市民の方への啓発に努めてくれた。

2 ゴールイベントでは、ワクワクさんのショーを開催し、親子で一緒に作って遊び、名古屋グランパスのマスコットと共にランナーのゴールシーンを盛り上げることができた。

上記2点を実施したことにより、多くの市民に子ども虐待防止の重要性を啓発することができた。

また今年もポスターのデザインを、各施設の有志の子どもたちから募り、実行委員会での審査によって決定採用した。子ども参加の一端とした。

 

約120名(ランナー含む行政、児相、施設職員関係者)約100名(ゴールイベント参加者)

 

2018 オレンジリボンたすきリレー写真付き (1)

記事一覧へ
pagetop
©オレンジリボンたすきリレー全国ネットワーク
All Rights Reserved.