トピックス-TOPICS-

2018.04.18開催報告〈福島〉ふくしまオレンジリボンたすきリレーin白河・表郷2017

平成29年12月10日(日)

福島県白河市表郷金山地内
本年は、「ふくしまオレンジリボンたすきリレーin白河・表郷」として、
特定非営利活動法人表郷ボランティアネットワークが事務局となり、
白河市表郷金山地内でたすきリレーによる啓発活動を実施しました。
ランナー延べ6名  ボランティア 約20名

福島県白河市表郷地区(旧 表郷村)の中心部で開催された、
震災福幸(復興)市に合せて実施しました。
1区2~4人のランナーが4区に分かれて、国道を中心にリレーしました。
途中、3歳くらいの子どもが飛び入りし、
この子のおばあちゃんが後ろから走ってくるというとても微笑ましい珍事がありました(^^)
特定非営利活動法人表郷ボランティアネットワークの全面的な協力により、
旧村を上げてのイベントになりつつあります。

子ども虐待、子育て支援は、一援助者、一機関あるいは一専門分野のみで解決される問題ではなく、
多くの機関・分野の方々の協働と、市民の方々の理解と協力が不可欠です。
そこで、「オレンジリボン運動」の象徴であるオレンジリボンをたすきに仕立て、これを身に着け走り、
「こどもの笑顔がいちばん」、「こどもと家族の未来と幸せのために」を合言葉に
子どもたちに明るい未来を届けるため、この活動を通し、子どもを虐待から守り、
子育て支援の意識づくりを広く地域社会に呼びかけることを目的としています。

ご協力くださった皆さま、ありがとうございました。
 

記事一覧へ
pagetop
©オレンジリボンたすきリレー全国ネットワーク
All Rights Reserved.