トピックス-TOPICS-

2020.10.18<茨城県>子どもを守ろう! オレンジリボンたすきリレー2020

オレンジリボンたすきリレー実施計画

 

事業名 「子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2020 」
目     的 「子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー」事業は、子ども虐待防止啓発活動を目的に、オレンジ色のたすきをつなぐ活動を実施する事業である。子ども虐待防止は、多くの機関・分野の方々の協働と市民の方々の理解と協力が不可欠である。子ども虐待の防止の象徴であるオレンジリボンをたすきに仕立て、リレーすることにより、子ども虐待防止への市民の関心を高めることと、機関・分野協働の大切さを訴えるものである。

茨城県児童福祉施設協議会は、児童福祉施設職員が構成員となっており、職員は子ども虐待を受けて、家族から離れて生活している子どもたちの養育を行っている。日々、子ども虐待対応現場で、子どもたちの思いを受け止めるなかで、一人でも、一つでも虐待を未然に防ぐことの重要性を痛感しており、その思いを、県内の子ども虐待に関わる機関・分野の方々と共有し、協働していきたいと考えている。

今年度、第8回目の取り組みとなるオレンジたすきリレーを、茨城県児童福祉施設協議会と茨城県要保護児童対策地域協議会が主体となり、児童福祉施設、県市町村機関、里親連合会、その他の機関の方々と、子ども虐待防止と社会的養護の理解のための啓発活動を目的としたい。

事    業    概    要
主   催 茨城県児童福祉施設協議会 ・ 茨城県要保護児童対策地域協議会
後   援

( 予 定 )

 

茨城県、日立市、東海村、ひたちなか市、水戸市、土浦市、かすみがうら市、石岡市、

小美玉市、茨城町、古河市、結城市、筑西市、鉾田市、行方市、鹿嶋市

茨城県社会福祉協議会、茨城県保育協議会、茨城県社会福祉士会、

茨城県里親連合会、茨城県弁護士会、茨城県看護協会、茨城県幼稚園連合会、

茨城県医師会、茨城県私立幼稚園・認定こども園連合会、

茨城県民生委員児童委員協議会、茨城県PTA連絡協議会

茨城県社会福祉施設経営者協議会

開催日時 令和2年 11月 6日 ( 金 )
事 業 内 容 子ども虐待防止の象徴であるオレンジリボンを象徴とし、日立市、土浦市、古河市の3起点に今年度より鹿行コースを加え、4起点より茨城県庁を目指し広報啓発活動を行う。各コース「子どもを守ろう」を合言葉とした当事業を通して、虐待防止への県民の皆さまの関心を高めていただきたい。

各コースとも出発地点より市町村との連携のもと車による広報活動を実施(オレンジリボンをモチーフとした装飾を想定)。各コースとも市町村庁舎にて到着した車によるたすき中継及びセレモニー(詳細については要相談)を実施する。再び、車による移動を次の目的地に向けて行う。ゴールとなる茨城県庁においても、各コース合流し、ゴールセレモニーを実施予定。

責 任 者 子どもを守ろうオレンジリボンたすきリレー2020 実行委員長

(茨城県児童福祉施設協議会 地域貢献部 部長)

児童養護施設 窓愛園 施設長    上方 仁    ℡029-821-0392

担当者

 

子どもを守ろうオレンジリボンたすきリレー2020 事務局

(茨城県児童福祉施設協議会 地域貢献部)

児童養護施設 窓愛園 総務主任   石濱 実    ℡029-821-0392

 

記事一覧へ
pagetop
©オレンジリボンたすきリレー全国ネットワーク
All Rights Reserved.