トピックス-TOPICS-

2019.07.28〈滋賀県〉 2019年 びわ湖一周 オレンジリボンたすきリレー

第10回びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー開催要項

 

1 趣旨

オレンジリボンには子どもを虐待から守るメッセージが込められています。

11月の児童虐待防止推進月間を前に、びわ湖一周をオレンジリボンたすきをつなぎ走ることにより、広く県民に児童虐待防止を呼びかけ、「子どもの笑顔がいちばん!」を合言葉にゴールを目指します。

 

2 主催 CFRびわこ

 

3 共催 NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク

 

4 協力団体 滋賀県里親連合会、滋賀県児童館連絡協議会、滋賀県児童福祉入所施設協議会、

滋賀県立八幡高校社会福祉部、NPO法人CASN(カズン)、NPO法人子どもの虐待防止ネットワーク・しが(キャプネス)、わっはっは笑いヨガクラブi(五十音順)

 

5 後援

厚生労働省、滋賀県、大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町

 

6 日時  2019年10月19日(土) 7時40分  大津港開会式、8時10分スタート

20日(日)15時00分頃 びわ湖こどもの国ゴール、閉会式

(雨天決行ただし荒天時は中止)

 

7 コース びわ湖一周(東周り)別紙のとおり  26区間、103キロ(ショートカットあり)

 

8 概要

①ランナーはオレンジリボンたすきやビブスを着用して走ります。(2日間延べ500人程度)

②中継地点ではオレンジリボンののぼりを持ったスタッフが待機しランナーを応援します。

前区間のたすきランナーから、次区間のたすきランナーへの「たすき伝達式」を行い、「子どもの笑

顔がいちばん!」宣言を合図にスタートします。

③道の駅等ではオレンジリボンを配布し児童虐待防止を啓発します。

④びわ湖こどもの国で開催される「びわっ子フェスタ2019」にゴールします。

 

9 その他

①ランナー、サポーターを募集します。参加料は無料です。(募集期限は8月31日(土))

大津港からのスタート区間は200人程度、それ以外の区間は人数調整をお願いすることがあります。

②個人・団体・企業の協賛金や物品を募集します。

③児童虐待防止活動資金のための「協力金箱」を当日設置しますので、ご協力をお願いします。

④各区間を1キロ7分のペースを想定。進行の都合上、定刻になった場合、次の中継地点に進みます。

⑤何区間走っていただいても結構です。(連続でも、飛び飛びでも、応援だけでも)

⑥各中継地点へは、原則、各自現地集合、現地解散をお願いします。また、できる限り、車の相乗り、送迎、公共交通機関等を利用していただき、駐車場の確保にご協力ください。

⑦参加者は万全な健康管理のもとに参加してください。

⑧主催者は疾病や紛失、その他事故に際し、応急処置、傷害保険によるものを除き一切の責任は負いま

せん。

⑨たすきリレーは競技ではありません。集団でまとまって安全に楽しく走れるようにご協力ください。⑩新聞、テレビ、インターネットなどの映像や写真掲載等について、承諾のうえ、参加してください。

 

10 問い合わせ先 郷間  cfr@biwako.eek.jp  090-7888-4620

 

滋賀2019 _ びわ湖一周リレーコース

記事一覧へ
pagetop
©オレンジリボンたすきリレー全国ネットワーク
All Rights Reserved.